KAMISHOBO
KAMISHOBO

Backnumber

月刊NEXT LEADER 2020年7月号

アフターコロナに強いサロン

大幅な売上ダウンや休業。新型コロナウイルスの感染拡大による美容室への打撃は非常に大きかった。しかし、この影響は数カ月でとどまるものではない。長期的な視野で収束フェーズ以降の美容室経営を考えるべきだろう。
経営課題として以 前から叫ばれていた“教育改革”“自力集客”“コスト管理”などを軸に、「コロナ後」の美容室のあり方を考える。

****************************
緊急対応! 
3カ月限定 Kindle版『月刊NEXT LEADER』発刊のお知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、美容室経営が苦境に立たされています。
店長、幹部、経営者を対象としたサロン会員専門誌『月刊NEXT LEADER』では、そんな皆さんを応援するために、助成金の種類や申請方法をはじめとしたコロナ対策を6月号(5月1日発売)から8月号(7月1日発売)まで3号連続(予定)で特集します。
そして、この3号に限り皆さんがスマホ等でご覧いただけるよう電子書籍化をいたします。会員サロンの方でなくても特別にご覧になれます。どうぞサロン経営を維持するためにお役立てください。

※『月刊NEXT LEADER』は会員専門誌です。印刷版の『月刊NEXT LEADER』の購読には会員登録が必要です。入会金20,000円(税別/法人会員)、年会費、更新料はいっさいありません。すでに経営者が入会されている会員サロンのスタッフは、いつでもご購読できます。
URLは下記の通り
▼月刊NEXT LEADER 2020年6月号
https://amzn.to/3dK12KP
▼月刊NEXT LEADER 2020年7月号
https://amzn.to/2UQqV4C
*****************************


特集
アフターコロナに強いサロン

Survey
緊急誌上アンケート
–全国美容室経営者10名にコロナ対策・コロナ後の展望を語ってもらった。

Introduction 1 コロナショックで倒れないサロンとは
監修◎伊藤 豊(ラポットカンパニー)

Introduction 2 アフターコロナの予見と対応
監修◎岸本隆行(株式会社 ピアセラボ)

Method 1
「3密」を回避し、効率化動画がスタンダードに
フラクタルデザイン(長崎県長崎市)

Method2
コロナ禍の今こそ Googleマイビジネスを活用せよ
アルテサロンホールディングス(神奈川県横浜市)

Method 3
サロンの体幹を整える数字のツボ
CIEL(大阪府吹田市)

第2特集
夏商戦で売り上げを盛り返す

【連載】
組織を動かす言葉の力 第3回
本多義久(KENJE)

伊藤 豊のイキイキ店長講座
伊藤 豊/ラポットカンパニー

★新連載★
ネクストリーダーに歴史あり vol.1
菊地佑太(ABBEY )

付録

店販をエンタメにする

別冊付録! こんな店販、見たことない… 眼から鱗の取り揃えで美容室の可能性を広げる販売会社がある!

『エンタメ型店販のすすめ』
生産性の向上やアシスタントの早期育成のため、店販の重要性は年々高まっている。
しかし店販に苦手意識を持つ美容師は少なくない 。
苦手意識の理由は様々だが、要約すれ ば「扱うアイテムに対して自信がない」ということになるだろう。
では、そのアイテムがすぐに、あるいは目に見える効果を発揮し、お客を喜ばせるものだとしたら?

この別冊にはそんなアイテムと提案方法がぎっしり8品目!

あるアイテムは変化がその場で見え、お客を驚かせる。数回の施 術やホームケアでお客の悩みを確実に解消するものもある。
店販に対する苦手意識を払拭するどころか「驚く顔が見たい」「使って喜んでほしい」と感じさせてくれるだろう。
まるで、アミューズメントパークのように、いつ行っても新たな驚きや楽しみがある美容室へ。
店販はエンターテイメントになりうるのだ。

協力(株)BJC

  • Contents1

    自粛はしても委縮はするな。前へ!!

    緊急事態宣言を受け、西村康稔新型コロナ対策担当大臣の答弁により
    「国民が安定的な生活を営む上で必要な事業」
    と言及された理美容室。
    営業継続にあたってさまざまな支援策が講じられるものの、多くの他店舗経営・教育サロンを中心に、その打撃は看過できない現状がある。

    そこで、小社では「コロナショックから理美容室を救う有志の会」と共に経営者アンケートを実施。
    その集計結果と、結果をまとめた要望書陳情の模様を緊急レポートする。

  • Contents2

    緊急事態宣言、その時どう動いた⁉︎ 全国サロン経営者生の声をお届け

    『緊急誌上アンケート 新型コロナの影響と対策』
    4月16日の緊急事態宣言を受けて、美容室企業も休業、営業時間短縮などさまざまな経営判断に迫られる事態となった。
    そこで編集部では、北は北海道、南は鹿児島まで全国の美容室経営者にアンケートを実施。
    宣言を受けた対策や経営への影響、今後の展望まで生の声をお届けする。

    緊急事態宣言が解除された今、振り返りと今後の指針として、10名の「生の声」をぜひ参考にしていただきたい。

  • Contents3

    コロナショックで倒れないサロン あり方とやり方

    新型コロナウイルス感染症対策の影響を受けて、客足が遠のき、消費も冷え込んだ美容室の現場。
    その影響は売り上げだけでなく、教育、財務など経営の中枢にじわじわとダメージを与えている。
    そこで、小誌オブザーバーであるラポットカンパニー 伊藤豊氏と(株)ピアセラボ 岸本隆行氏に「コロナ禍を乗り越えるサロンづくり」をテーマに、それぞれ教育から財務、美容室オペレーションの展望を語ってもらった。

    さらに、今後大きくパラダイムシフトが求められるであろう
    「教育(動画活用)」「集客」「財務知識」
    の3項目に関して、有力サロンの構築された先進ノウハウを紹介する。

  • Contents4

    メーカー各社の夏新商品をエンジンに! 逆風を受け、浮上せよ!

    政府の提唱する「新しい生活様式」は頻繁な来店頻度と手厚い接遇を持って“密接なコミュニケーション“をの上に成り立っていた美容室オペレーションの危機…!
    そこで、物理的には“疎“でも、関係を“密“につなぎとめてくれるのが頼もしい各社の夏の新ラインナップたち。
    美容にまつわる夏の悩みは消費者にとっても顕在化しやすい項目が多いため、店販アプローチしやすいのは不幸中の幸いか。

    各社が臨店での“密“な営業に出向けない今、小誌が代わってより濃密な夏商戦のポイントをお届け。
    商材の力も借りて、この夏を乗り切ろう。

©KAMISHOBO