KAMISHOBO
KAMISHOBO

Kamishobo Webzine

時を超え、国を超え、架空の人物を具現化させる。
夢の世界を支える舞台のヘアプランナーの仕事

ヘアコラム

2016.08.30.Tue

1

宮内宏明さんとDAISUKEさん(右)。(福岡秀敏=写真)

 

 帝劇の大作ミュージカルや劇団☆新感線、マンガやアニメを舞台化する2.5次元ミュージカルまで、幅広いジャンルの舞台のヘアメイクを手がける、ヘアプランナーの宮内宏明さん。その仕事場を、自分自身もマンガが好きで、作品作りのヒントにしているというDAISUKEさん(MAGNOLiA)が訪問。再現力の高さで話題となった舞台、スーパー歌舞伎『ワンピース』やライブ・スペクタクル『NARUTO』のウイッグ製作の舞台裏に迫った。

 

 

DAISUKE:こうしたウイッグを1体つくるのにはどのくらいかかるんですか?

宮内:約1カ月ですね。ベースのメッシュにファイバーの毛を1本ずつ手で結び付けていくので。

DAISUKE:えっ! これ全部手作業ですか?

2

宮内:結ぶ方向で毛流れを思い通りにできるんです。根元に立ち上がりをつけることも、生え癖をつくることもできる。マンガのヘアスタイルって人間ではありえないフォルムや質感だったりするけど、それを生身の人間に似合わせるには毛流れがポイントなんですよ。あとは色。たとえばナルトの髪は原作では原色の黄色でギザギザしているけれど、そのまま再現したらただのコスプレでしょ。だからライブ・スペクタクル『NARUTO』では金髪をベースに、黄色やブラウンの髪を混ぜてグラデーションをつけました。質感もギザギザじゃなくてもう少しラフにして。サクラの髪も、ピンク1色じゃなくて、いろいろ混ぜてるんです。「これウイッグだったの?」って言われるようなリアルさをいつも心がけています。

3

DAISUKE:歌舞伎『ワンピース』は、逆にすごくマンガっぽいし歌舞伎っぽいですね。ルフィに髷がある!

宮内:ワンピースのキャラをそのまま再現するんじゃなくて、彼らが歌舞伎をやったら?って発想ですね。だから髷があったり隈取みたいなメイクをしている。歌舞伎はデフォルメする芸術だから、ヘアメイクもそれに合わせてます。

DAISUKE:マンガ原作ではない舞台の場合は、どうやってデザインを発想するんですか?

宮内:まずは台本を読む。それから、その時代や国のヘアスタイルをベースに、登場人物のキャラに合わせてデザインを考えていきます。

DAISUKE:いろいろな国や時代のヘアスタイルを知っておかなければならないんですね。

宮内:それがこの仕事の楽しいところ。漫画のキャラからフランスの王妃まで、いろんな人物を生み出せるんですよ。ファッションの場合、基本的にかっこいいことを求められるけど、舞台はもっと幅広い。しかもその人物が動くでしょう。激しいアクションでも外れないことは大前提。そのうえで髪の動きまで意識します。稽古を見てから髪の動きやなびき方を調整することもしばしば。

DAISUKE:動きまでですか。演劇は奥深いですね。

4

宮内:僕にとっては劇団☆新感線との出会いが大きかったですね。いつも「今まで見たことないもの」を求めてくるので柔軟な発想が必要。和物だけどドレッドを入れてみたり、生え際をありえないラインにしてみたり。その上、激しい立ち回りにも対応しなければならない。その要求にこたえつづけるうちに、自分の強みができてきたんですね。だから、僕が読者にアドバイスするとしたら、友達でも仕事上でも出会いを大切にすること。

DAISUKE:心がけます! 仕事をやっていてよかったって感じるのはどういうときですか?

宮内:ヘアがうまくいくと俳優の気分が乗って、舞台でキャラが立ってくるんですよ。それを見たお客さまが喜んでくれるのが二重にうれしい。

DAISUKE:いろいろな舞台を見たくなりました!

5

〈Profile〉

ヘアメイクプランナー宮内宏明さん

 舞台を中心にヘアメイクのプランニングを行う。帝劇のミュージカルから劇団☆新感線、歌舞伎作品、2.5次元ミュージカルと幅広いジャンルで活躍中

 

DAISUKEさん(MAGNOLiA)

 だいすけ/1985年生まれ、神奈川県出身、山野美容専門学校卒業。都内1店舗を経てMAGNOLiAに入社。原宿店の店長を務めながら作品撮りに情熱を燃やす

 

この記事をシェアしよう!

この記事を読んだ方におすすめの記事

カテゴリーCATEGORIES
  • すべての記事
  • PR
  • その他
  • インタビュー
  • ヘアコラム
  • 健康
  • 取材
  • 経営
  • 連載
新着記事NEW ARRIVAL
  • 1_Sumbnail

    “髪 を伸ばす =我慢 ”はもうやめよう!
    編集部がゆく★伸ばしかけ イメチェン1年レポート
    (Vol.10 U-REALM 高木裕介 )

  • ★_MG_5499

    “髪 を伸ばす =我慢 ”はもうやめよう!
    編集部がゆく★伸ばしかけ イメチェン1年レポート
    (Vol.9 GARDEN 津田恵 )

  • VICKE 築山さん

    楽しく集客&技術アップもできる……
    集客ツールとして『ストアカ』を
    個人的におすすめしたい!

  

クリックするとQRコードが開きます!

友だち追加数