KAMISHOBO
KAMISHOBO

Kamishobo Webzine

“髪 を伸ばす =我慢 ”はもうやめよう!
編集部がゆく★伸ばしかけ イメチェン1年レポート
(Vol.2 蔦 tuta 黒須光雄)

ヘアコラム

2017.09.22.Fri

_MG_9623


 

校則、就活、結婚式……。さまざまなライフイベントに備えて「髪 を伸ばし ているのであまり切らないで」というオーダーをされたことのある美容師、したことのある女子は多いハズ。

髪 が1カ月に伸びる長さは1cm。10cm 伸ばし たいとして、1年以上同じ髪型 なんて飽きる!というのも、これまた女ゴコロ。

そんな女ゴコロに応えたい美容師さんの参考になるべく、小社 アラサー編集が、体を髪 をはって「伸ばしかけ イメチェン」していく連載の第2回★★

 

前回のVol.1 LILI 三好真二さんの記事はコチラから


 

 

長さを切らない ヘアチェンジのおさらい

 

まず、この連載のルールから。

1 「長さを変えないで イメチェンさせてください」とオーダーする

2 来店周期は1カ月半に1回がめやす

3 毎回 カットはマスト、カラー&パーマは自由

 

ナゼ、カットがマストかというと、長さを変えない ヘアチェンジこそ カット 技術がモノを言うから。

 

髪型 の要素にはレングス(長さ)のほかに

● フォルム(形)

● 質感

が、変えられるポイント。

この2つは、髪 の重なりや量感を繊細に調整する技術が求められるので大胆なレングスチェンジをしなくても微差で変えられる人は、カット がうまい美容師さんといえます。

 

この連載では、さまざまなカット企画でご一緒した美容師さんのうち「腕に覚えがありまくりそう」な、みなさまを担当編集が独断でリストアップ。

 

毎回少しずつ変化を加えていただきながら髪を伸ばしていく様子を通して、

美容師さんには「伸ばしている 」オーダーでも踏み込んで提案する勇気

一般女性には「髪 を 伸ばす=我慢 」じゃない! というワクワクをお届けできればと思います♡

 

ナチュラル、なのに
周りと差がつく カット デザイン

 

さて、そんな2番バッターは tuta 黒須光雄さん

tuta黒須さん_170918_0001

「素材」を大切にしたデザインにこだわっており、黒須さんはヘアカラーやパーマの知識も豊富なので、どんな悩みや質問にも答えてくれる頼もしい存在です!

 

さて、高円寺クオリティのハイセンスデザインで魅せていただきましょう(真顔)。

 

今回もBeforeを見てみましょう

IMG_2669

まずは前日のオフィスにてBeforeの確認から。前回LILI三好さん カットからちょうど1カ月と1週が経過しています。

目つぶりお見苦しいですが、髪の見せたいニュアンスが写ってるのがコレだったんですご容赦ください……(滝汗)

「自分より 髪 が盛りたい 職業病(髪書房心の俳句)」

 

前髪 が伸びたのでややサイドに流していますが、右側の分け目がパックリ割れていないのにご注目! 頭も膨らんでおらず小顔効果持続中

 

深夜のオフィスですし、もちろんセルフスタイリング。

正直、「どこ切るの?切らなくてよくね?」という持ちよさ&再現性だと思いませんー??

扱いやすくて1カ月毎朝快適の極みでした。合掌。

 

カット ベースは段の入っていないワンレングスベースです。全体が伸びたことによって、切りたての頃より後頭部がゼッペキに見えるかも。

 

さて、オーダーしてまいりましょう。

 

長さを変えずに「形」で イメチェン!

黒須 前回記事読みました。すごいプレッシャーなんですけど

編集 ミツオのホンキの見せどころですよ

黒須 ……。えっと、今はレイヤー(段)が入っていない四角いシルエットなので、ちょっと丸くして印象を変えましょう。前髪 は、切りたいですか?

編集 任せます(即答)

黒須 じゃあ、前髪 も長さを変えずにラインと切り口で甘さを調整していきますね

編集 楽しみです。高円寺から世界へ!

_MG_9612line

デザインはもちろんなんですけど、黒須さんの好きなところは、この「仕上がりが見えやすい カウンセリング」なんですよね~。

 

ちなみに、私が 前髪を「おまかせで」と即答できるのは2つ理由があります。

元々自分の顔・ 髪型にこだわりが皆無なのと(大丈夫か美容編集者)、勝手知ったる仲だからです。仕事でしょっちゅう会うし。

少なくとも1年以上通っていない担当美容師さんへの「おまかせ」はギャンブルより危険!!!

お客さまがどんなライフスタイルで趣味嗜好があって、今どんな気分で……それを会話で探らずして的中はありえない! それができるのは潮来さんだけです。

プレ カウンセリングは、美容師とお客さまどちらもホンキ!が イメチェン成功のヒケツです★

 

なりたい イメージを聞き出しにくい美容師さん/言いにくいお客さまは、絶対イヤなことを共有すると上手くいきますよ。

 

前髪 の“切り口”で

劇的に印象が変わる!

黒須 目ギリギリの長さにつながるように、顔周りはマッシュラインにしていきますね

IMG_2674

1.前髪 の第1線をカット。中央から耳の上ギリギリまでマッシュ ラインになるように切り込む。

2.2線目以降を1.をガイドにかぶせるようにレザーで切ったのち、こめかみをマッシュラインからつなげてレイヤー(段)を入れる

3.ドライしてクセが出やすいところにハサミでセニングを入れる。

 

黒須 前髪 は一発で切らないで細かくパネルを取って切ることで、ペタッとならないようにしています。前回三好さんがレザーでやわらかい動きをつくっていたので、僕は逆にハサミならではのまっすぐな切り口で表情を変えてみました!

 

切り口で印象が変わるのを、身をもって体験!

前髪 が割れないように切るアプローチも前回と違いがあっておもしろいです!

 

少し段をつけるだけで
まとまる&スタイルUP

黒須 今回はせっかくなんで後ろも切りましょう。長さは切りませんからね

編集 おっ、待ってました

黒須 今、ワンレングスベースなのにくびれるほど裾が薄いんです。なので、レイヤーを入れて、シルエットをなじませていきますね

IMG_2677

4.裾の長さをガイドにしながら中間~表面にローレイヤー(ゆるやかな段)で カット

5.頭頂に放射状に取ってカドを取り、頭の丸みにフィットするように調整する

 

編集 ちょっと短くなったように見えますね

黒須 表面が短くなったからですね。レイヤーで切り重ねてつくるくびれは、毛先の毛量を削いでつくったくびれよりまとまりやすいので、もっと伸びたとき扱いやすいハズ

編集 黒須さん、切りながら説明するのホント上手。お客さまは後ろを カット しているとき何が起こってるか見れないから、うれしいだろうなあ

 

というわけで、切り上がり★

S__77414429

フェミニンな丸いシルエットながら、前髪 からこめかみにかけてのマッシュ ラインが効いたマッシュ ウルフに仕上がりました。

甘すぎず、エッジィすぎずのヒミツは目ギリギリのパッツンバングのたまもの。

S__78086147

そして、バックショット比較。1カ月前→イマですが、ちゃんと伸びてる!

 

伸ばしながらイメチェンって、できるんです。

そして、切らなきゃヘンだから美容室に行くより断然楽しい

 

丁寧&わかりやすすぎる
神 カウンセリングでした

黒須さんの魅力は カット、ヘアカラー、パーマと技術とセンスが確かなことだけでなく、それを「ちゃんと、正しいタイミングで伝えてる」ところかなと思いました。

_MG_9635

黒須 パーマもカラーも好きなのでどんどん提案する方ですが、お客さまが納得してくださらなければ意味がないと思ってるので

編集 それと、施術前・カット 中・仕上がりと説明することの「Whenが絶妙だった

黒須 滞在中に一瞬も不安にさせないことが、主体性をもって提案できるコツかも

編集 信頼してもらえてるから、ちょっと切り込んだデザインを提案しても受け入れてもらえるんでしょうね

 

黒須さんの カウンセリングは伸ばしかけ オーダーあるあるの「切りすぎ/切らなさすぎ問題」を解決するヒントが満載でした。

普通、美容室の カウンセリングは5分くらいととても短いコミュニケーションですが、その間にいかに希望を共有できるかがとても大事!

 

ぜひ1人でも多く

「伸ばしかけ 女子」が楽しく ヘアチェンジできる提案が増えますように★

 

黒須さん(&アシストしてくれた塚本麻貴ちゃん♡)ありがとうございました!

_MG_9706

Profile

黒須光雄 Mitsuo Kurosu
1985年8月11日生まれ。栃木県出身。山野美容専門学校卒業。蔦 tutaのオープニングメンバーであり、同店グループtutaproject全6店舗の統括ディレクターを務める。カット デザインのみならず、ヘアカラーやパーマの研究にも余念がないこだわりのマルチプレイヤー。今最注目の若手ヘアデザイナー!

SALON DATA

蔦 tuta(東京・高円寺)
ADRESS 東京都杉並区高円寺南4-24-11 宝山ビル112A/TEL. 03-3314-7117
HP  http://tuta.fem.jp/tuta.php
JR中央線沿いの住宅街・高円寺に店舗を構える、落ち着いた雰囲気のサロン。素材美と再現性を重視した提案が得意で、アシスタントさんに至るまで知識と技術が豊富のがんばり屋さん揃い。気負いすぎない大人のオシャレが叶います!(担当編集より)

 

 

次回は「#服が似合う 髪」が誰よりオシャレ!
broocH  柳 亜矢子さんの元にうかがいます(10月末更新予定)。

 

(前回のVol.1 LILI 三好真二さんの記事はコチラから)

この記事をシェアしよう!

この記事を読んだ方におすすめの記事

カテゴリーCATEGORIES
  • すべての記事
  • その他
  • インタビュー
  • ヘアコラム
  • 健康
  • 経営
新着記事NEW ARRIVAL
  • IMG_3012

    「生コラーゲンって、知ってる?」シリーズ第2弾
    髪にも地肌にもイイ最先端の美容技術を深掘り!★ミズクラゲのパワーに迫る!

  • _MG_9623

    “髪 を伸ばす =我慢 ”はもうやめよう!
    編集部がゆく★伸ばしかけ イメチェン1年レポート
    (Vol.2 蔦 tuta 黒須光雄)

  • ウェブジン北海道

    【連載 47都道府県別・ヘアスタイル図鑑①】
    – 北海道 -「離婚率も高いがショート率も高い」

  

クリックするとQRコードが開きます!

友だち追加数