KAMISHOBO
KAMISHOBO

Kamishobo Webzine

美術館ガイド 浦島茂世氏選出!
美容師におすすめしたい美術館・博物館【後編】

2018.12.30.Sun

BWW_20

年間約100館以上へ足を運ぶという、美術館ガイドの浦島茂世さんに聞く! 美容師におすすめしたい美術館・博物館の後編です。

 

前編では、北海道、青森、石川、東京にある5つの美術館を教えてもらいました。

 

BWW_24

【浦島茂世氏 プロフィール】  フリーライター。神奈川県鎌倉市出身。時間を見つけては美術館やギャラリーに足を運び、その情報をWebや雑誌「OZmagazine」や「東京人」など幅広いメディアで発信中。著書に「東京のちいさな美術館めぐり」、「企画展だけじゃもったいない 日本の美術館めぐり」(株式会社GB.)など。All About美術館ガイドも務める。(photo : Asako Hoshi)

『企画展だけじゃもったいない
日本の美術館めぐり』
浦島茂世著/G.B.刊

 


6.すみだ北斎美術館

【東京都・墨田区】

(C)Forward Stroke

 

 2016年11月に開館した注目の美術館です。金沢21世紀美術館の設計を手掛けた1人である妹島和世氏が手がけた建物は、両国という下町にありながら非常に近代的。

江戸時代後期の浮世絵師、葛飾北斎といえば皆さんご存知だとは思いますが、あのゴッホ(フィンセント・ファン・ゴッホ)もファンだったという天才ぶりを、ぜひ美容師の皆さんにも見てほしいんです。《冨嶽三十六景》を代表とする浮世絵、肉筆画はもちろんですが、北斎が残した作品は現代の私たちが見ても、斬新で天性の才能を感じさせるものばかり。世界に影響を与えた天才絵師の仕事に、感性が刺激されると思いますよ!

(C)Forward Stroke

(C)Forward Stroke

 

■2019年1月20日(日)まで開催

企画展「大江戸グルメと北斎」展

葛飾北斎『北斎漫画』 十二編「鰻登り」 すみだ北斎美術館蔵(通期)

葛飾北斎『北斎漫画』 十二編「鰻登り」
すみだ北斎美術館蔵(通期)

 

葛飾北斎「魚介図」すみだ北斎美術館蔵(後期)

葛飾北斎「魚介図」
すみだ北斎美術館蔵(後期)

 

 

■すみだ北斎美術館
ホームページ:http://hokusai-museum.jp/
住所:東京都墨田区亀沢2-7-2
料金:常設展:400円 ※企画展は展示により異なる
営業時間、定休日はホームページにてご確認ください。

 

7.原美術館

【東京都・品川区】

M_HaraMuseum.genkan_181126-min

 

 2020年12月で閉館されることが発表されたばかりの現代美術専門館。(2021 年からは、別館ハラ ミュージアム アークの館名を「原美術館ARC」と改め、群馬県にて引き続き活動していく。)一度訪れて欲しい理由は、旧個人邸宅を活かした美術館だからこその、ここでしか見ることのできない作品のユニークさにあります。一歩入れば、モダンな建物をいい意味で裏切る斬新なインスタレーション作品が並びます。なんと、建物に穴をあけて制作した作品もありますよ!

 中庭を見渡すことができる、ガラス張りのカフェ「カフェ ダール」もおすすめ。月曜日は美術館とともに休館していますが、仕事がお休みの火曜日にぜひ訪れて欲しいです。

中庭と「カフェ ダール」

中庭と「カフェ ダール」

 

■2019年1月5日(土)から開催

「ソフィ カル―限局性激痛」原美術館コレクションより

Sophie Calle Exquisite Pain, 1984-2003 © Sophie Calle / ADAGP, Paris 2018 and JASPAR, Tokyo, 2018

Sophie Calle
Exquisite Pain, 1984-2003
© Sophie Calle / ADAGP, Paris 2018 and JASPAR, Tokyo, 2018

 

写真提供:原美術館
 
■原美術館
ホームページ:http://www.haramuseum.or.jp
住所:東京都品川区北品川4-7-25
料金:一般1,100円 原美術館メンバーは無料
営業時間、定休日はホームページにてご確認ください。

 

8.国立民族学博物館

【大阪府・吹田市】

 00みんぱく外観

 今回ご紹介する中では唯一の博物館、通称「みんぱく」は特に美容師さんにおすすめしたい場所! いわゆる芸術品はありませんが、1日、2日では見きれない量(1万2000点以上!)の、研究者が世界各地で収集した楽器や民族衣装などを見ることができるんです。例えば、ザンビアに住むチェワの仮面結社「ニャウ」の仮面や、アイヌの魚皮製の靴なんて物も展示されています。9つの地域展示に展示されている衣装だけを見たとしても楽しめますし、見たことない物を探しても面白いですね。美容師さんが行けば、必ず新しい発見がある場所だと思いますよ。

アメリカ展示場

アメリカ展示場

 

南アジア展示場

南アジア展示場

 

■2019年2月21日(木)~5月7日(火)

企画展「旅する楽器―南アジア、弦の響き」

南アジアの弦楽器は、中央アジアや西アジアから伝えられた楽器が改良され定着したものが多く、そのいくつかは南アジアでの変容を経て東南アジア、東アジアにも伝えられました。楽器が広大な地域を旅して伝播していく様を知ることで、ユーラシアにおける長期的な文化の交流を実感してください。

 

会期:2019年2月21日(木)~5月7日(火)

会場:本館企画展示場

開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日:水曜日(5月1日(水・祝)は開館)

観覧料:一般420円、高校・大学生250円、中学生以下無料

※本館展示もご覧いただけます。

 

写真提供:国立民族学博物館
 
■国立民族学博物館
ホームページ:http://www.minpaku.ac.jp/
住所:大阪府吹田市千里万博公園10-1
観覧料:一般420円、高校・大学生250円、中学生以下無料 ※特別展は展示内容により異なる
営業時間、定休日はホームページにてご確認ください。

 

9.大原美術館

【岡山県・倉敷市】

IMG_3219-min

 実業家、大原孫三郎により、1930年に日本で最初につくられた西洋美術館です。当時最先端だった19世紀後半の印象派(クロード・モネ、ポール・ゴーギャン、アンリ・ルソーなど)の作品からは、鮮やかな色彩と大胆で自由なタッチを楽しむことができます。

 大原美術館の特徴は、本館の他にも展示棟があり、近現代作品と民藝作品もそれぞれ展示している点。若い芸術家の育成も支援していて、歴史的な遺産から現代の美術品までを見ることができます。時代の流れや特徴を感じることができるので、時代の一歩先を見据える必要がある美容師さんにこそおすすめしたいと思い、選びました!

大原美術館 内観

大原美術館 内観

 

写真提供:大原美術館
 
■大原美術館
ホームページ:http://www.ohara.or.jp/201001/jp/index.html
住所:岡山県倉敷市中央1-1-15
料金:一般1300円ほか
営業時間、定休日はホームページにてご確認ください。

 

美術館ガイドの浦島さんがおすすめする、美容師のための美術館・博物館。いかがだったでしょうか。

 

自分のペースで美術館・博物館を回るのに慣れてきたら、次は好きな作家や面白いと思った人を見つけて、作品が所蔵されている美術館を巡ってもいいかもしれません。

浦島さん曰く「美術はアウトプットの塊!」だと。ということは、日々のサロンワークで1人ひとりのお客さまに提供する髪型も、アウトプットであり、美術なのかもしれません。

慌ただしい12月も残りあとわずか!

2019年は、斬新な発想のキッカケと、時代の流れを感じに、ぜひ美術館を訪れてみてください。

 

浦島さんの美術館ガイドは、よみうりカルチャーセンター、NHK文化センターでも受けることができます。

 

美術館ガイド 浦島茂世氏選出!

美容師におすすめしたい美術館・博物館 ~前編~はこちらから

この記事をシェアしよう!

この記事を読んだ方におすすめの記事

カテゴリーCATEGORIES
  • すべての記事
  • PR
  • その他
  • インタビュー
  • カウンセリング
  • ヘアケア
  • ヘアコラム
  • 健康
  • 取材
  • 専門技術
  • 店販
  • 経営
  • 連載
新着記事NEW ARRIVAL
  • WEBZINE

    12年で43店舗を成し遂げたゲームチェンジャーが語る
    「固定観念を捨てることが最初の踏み絵」

  • アイキャッチ

    頭皮にも現れる病気「乾癬」を知っていますか?

  • 0225_1186

    店販をオシャレにラッピングしたら、お客さまが増える!? 増税前に試したい差別化戦略

  

クリックするとQRコードが開きます!

友だち追加数