KAMISHOBO
KAMISHOBO

Kamishobo Webzine

上質顧客からの熱い支持! 定額制美容サービス「MEZON」のリアル

取材

2019.06.06.Thu

0046__94A7410

近年、「サブスクリプション」と呼ばれるビジネスモデルが多様な業種に広まり、何かを買って所有するのではなく、サービスの利用期間に対して対価を支払うという消費行動が生活に根付きつつあります。「Amazonプライム」や定額動画サービスの「Netflix」など、「サブスク型サービス」を利用されている方も多いのではないでしょうか。

美容業界でも、2018年2月サブスクリプション型サービスがリリースされています。厳選された200以上の提携美容室で、シャンプー・ブロー、ヘアケアといったサブメニューを無制限に利用できる定額サービス「MEZON」です。

提携美容室であればどこでも利用でき、当日の予定や目的に応じて場所もメニューも選べるという通い放題のサービスは、時短やリラックスを目的とする働く女性から支持を受け、会員数1.2万人を突破しています。

今回は「実際、どんな人がどんなときに使ってるの?」といったお客さまの疑問、そして「定額サービスは気になるけど、サブメニューだけで本当にお客さまが来るの?」といった美容室側の疑問にお答えすべく、MEZONを愛用されるお客さま、導入された美容室「Le rond(ル ロン)」の代表、山本雄紀さんにお話を伺いました。

 

選ばれた美容室で、心ゆくまでサービスを受けられるのがうれしい

――お客さまがMEZONを利用されたきっかけはなんでしたか?

お客さま:2018年の11月頃、インスタグラムでMEZONを知りました。「私がほしかったサービスはこれだ!」とピンときて、すぐ会員に。

今は仕事が忙しく「通い放題プラン(月定額制)」ではなく「定額チケットプラン」を利用しています。好きなメニューを選んでチケットで支払い、足りなくなったらチケットを追加購入するタイプです。

――MEZONのどんなところに「これだ!」と感じられたんですか?

お客さま:一番惹かれたのは、今まで行ったことのない美容室で多彩なメニューを試せるところですね。

看護師という職業柄、清潔感は必須ですが、キレイかどうかは特に求められてないというのが正直なところ(笑)。だからこそ「キレイ」の方は自分で意識しないといけないなと思い、ずっと「カットはここ、カラーはここ」とメニューごとに違う美容室に通っていたんです。MEZONなら今よりもコストをかけずにいろいろ試せる! とうれしくなりました。

もちろん「通い放題プラン」だとさらにお得感もあるので、コスパの良さを魅力に感じているユーザーもいらっしゃると思います。

――特に利用されるメニューはなんですか? そのタイミングは決まっていますか?

お客さま:リラックス目的でスパをお願いすることが多いです。不規則な勤務時間に合わせて通えるのがうれしいですね。

 

通うごとに信頼が深まり、今はサブメニュー以外もおまかせ

――提携美容室の中から、Le rondを選ばれた理由を聞かせてください。

お客さま:MEZONの有料会員向けに用意された「LINEのコンシェルジュ機能」を使って「頭皮にやさしいリタッチを受けてみたい」と相談したら、Le rondさんと他に数軒おすすめされたんです。そこから、アプリのコメントを読んで決めました。

そういえば、予想以上に速くLINEのお返事が来て「内容もしっかりしてるし、最近のAIはすごいなぁ」と勘違いしたことを思い出しました(笑)。もちろん後日、MEZONのスタッフさんが回答くださったとわかったのですが、その速さと的確さが素晴らしいなと思いましたね。

――今はどのくらいの頻度で通われていますか?

お客さま:月に2回くらいです。ただ、今はカットやバイオスパ、お肌の炭酸パックなど、MEZONのメニューにはないことも山本さんにお願いしています。私の希望に対して、常に的確に提案してくださるのでトータルでおまかせしようと思えました。今月からネイルもできるようになるそうなので、それもお願いしちゃおうかな(笑)。

――では、MEZONに「ここは変えてほしい!」と思うところはありますか?

お客さま:職場からの帰り道に提携美容室が増えたらいいな。Le rondさんのある恵比寿も通いにくくはないのですが、仕事帰りにどうしてもケアしたい! 明日に間に合わせたい! と思うこともあるんですよね。

――最後に、ご友人にMEZONをおすすめするとしたら、どんなことを伝えますか?

お客さま「MEZONのサロンは厳選されているから、どこを選んでも失敗が少ないと思うよ」と伝えると思います。

すごい数が掲載されているクーポンサイトで新しいお店に行っても、当たりはずれがありますよね。その点はMEZONだと安心ですし、AIばりのコンシェルジュ機能を使えば(笑)さらに自分の希望が実現できると思います。

 

「使えば使うほどお得」という定額サービスの価格メリット以外にも、日常的に美しく、きちんとしていたいという高い意識からMEZONを選ばれるお客さまもいらっしゃるようです。

「私も現場に立っていて、それは強く感じています。MEZONのお客さまは年代も職業も幅広いのですが、美意識が高く上質なサービスにきちんと投資をされている印象です。芯の強さとともに、やわらかな雰囲気をまとっている方が多いですね」

そう話されるのは、Le rondの代表を務める山本さん。1年前からMEZONを導入しています。ここからは、美容室から見た「MEZONのリアル」について伺います。

MEZONは上質なお客さまに出会えるサービス

――早速ですが、MEZONを導入した理由について教えてください。

山本: MEZONを運営する鈴木代表(株式会社Jocy)が、抜き打ちでシャンプー・ブローを受けにいらしたことがきっかけです(笑)。

後日、サービスのお話を伺う中で、顧客満足度を最優先する鈴木さんの熱量に共感しました。自分たちもコストカットに傾く美容業界の問題点を感じていたので、ご協力したいと思ったんです。お客さまの満足のために、代表自ら美容室と話し合ってメニュー開発したり……なかなかできないことだと思います。

――MEZONのお客さまに人気のメニューは何ですか?

山本:人気メニューは、シャンプー・ブロー、ヘッドスパ、トリートメントです。8割以上が20代から60代の働く女性なので、普段のストレスをやわらげたいという思いや、髪のダメージをこまめにケアしたいというご希望があるのだと思います。週1回ペースでお越しになる方が一番多いですね。

また、個人的にすごく素敵だなと感じているのは、MEZONのお客さまはTPOを的確にとらえている方が多いこと。「綺麗にして自分が目立つように」といった発想ではなく、施術後に会う方を不快にしないように、よろこばれるようにと意識したオーダーをされるんです。また、コミュニケーションを大切にする方が多く、美容に関する知識欲もとても旺盛です。

――MEZONを導入して見えてきた変化はありますか?

山本:当店はそれぞれのメニュー比率が比較的高い傾向にあったのですが、MEZONのお客さまの1カ月の単価は平均3万円を超えており、サロン全体の客単価が格段に上がりました。

その理由は、MEZONのお客さまは月に数回と来店頻度が高いこと、その来店時に通常メニュー(カット・カラー等)を併せて受けられるケースが増えてきたことです。さらに美容に対する感度が高く、髪以外のケア(炭酸パックなど)を受けられたり、店販品を購入される方が増えたことも要因だと思います。

 

来店回数が増えると、ご提案も関係性も深まっていく

――MEZONがきっかけの新規顧客数と、リピート率はどのくらいですか?

山本:毎月、最低でも40名の新規顧客がMEZON経由でお越しになります。サブメニューに特化しているので、初めての美容室でカットやカラーを頼むのは不安……というお客さまの心理的なハードルが下がるのがいいのかもしれません。

その後リピートしてくださる率は、サロン全体としては75%前後、私個人では90%を超えており、通常メニューへの引き上げ率もサロン全体で75%、個人では90%まで上げることができました。

当社は『Make a discovery』というコンセプトのもと、現状をしっかり判断し、物理的かつ化学的な根拠に基づいたご提案と技術を施すことで、お客さまに必ず新しい発見を持ち帰っていただこうと努めています。MEZONのお客さまは正しい知識、上質なサービスを求めている方が多いので、当社の方針とマッチしたのかもしれません。

――MEZONを利用して意外だったことはありますか?

山本:サブメニューは所要時間が短いので、隙間時間に施術ができます。サロンとしてはアイドルタイムを減らせますし、アシスタントの活躍の場にもできるのでありがたいです。

MEZONのお客さまは来店回数が多いので、スタッフとも必然的に顔を合わせる機会が増えます。サブメニュー中の会話で信頼感が深まり、通常メニューのオーダーへとステップアップすることもあり、スタッフにとっては、より新規顧客獲得のチャンスにもなります。

――MEZONの導入で、お客さまとの関係性に変化はありましたか?

山本:月に複数回サロンに来てくださるので、短時間でもコミュニケーションが深められますし、髪の状態も定期的に見せていただけるので、コンディションのキープが楽になります。会話によって新たなご提案もしやすくなるので、お客さまの満足度もさらに高まっていくと信じています。

 

お二人のお話から浮かび上がる「MEZON」のリアル。提携美容室をどこでも利用できる利便性や価格メリットだけでなく、洗練されたお客さまと選び抜かれた美容室の間に「上質な関係」が生まれる可能性を感じます。

Le rond(ルロン)(東京都渋谷区)

代表:山本雄紀

創業:2017年

店舗数:直営1店舗

スタッフ数:12名

本社所在地:東京都渋谷区恵比寿西2−17−19 代官山ビル201

本社電話:03-6712-7733

H P:http://le-rond.com/


文:岡島 梓(https://www.facebook.com/azusa.okajima

撮影:根津佐和子(https://www.instagram.com/lilgraph/?hl=ja

この記事をシェアしよう!

この記事を読んだ方におすすめの記事

カテゴリーCATEGORIES
  • すべての記事
  • PR
  • その他
  • インタビュー
  • カウンセリング
  • ヘアケア
  • ヘアコラム
  • 健康
  • 取材
  • 専門技術
  • 店販
  • 経営
  • 連載
新着記事NEW ARRIVAL
  • A

    アレルギーで“グレイカラー”を諦めない方法

  • 1

    大事なお客さまががんになったとき あなたのサロンは支えられますか

  • image1

    支払いまで美しく。上質なお客さま体験を生み出すテクノロジー 「Payレス」システム

  

クリックするとQRコードが開きます!

友だち追加数