KAMISHOBO
KAMISHOBO

Backnumber

月刊BOB 2022年5月号

豊かな美容人生

COOL LOCAL

永く楽しんでもらうための
ブリーチ提案

ハイトーンブームが巻き起こって早数年。リモートワークの定着も後押しして街にはブリーチカラーを楽しむ人が本当に増えました。その背景には技術者たちのさまざまな知見があります。
これをブームで終わらせず、この先も永くブリーチを楽しんでもらうために。飽きさせない提案からダメージレスな施術まで、3つのアプローチを紹介します。


【特集】
永く楽しんでもらうためのブリーチ提案


表紙・巻頭
NATURAL ONE
Sakie Miura、Takeru Urushibara/FLEURI

Part1
「お任せで」を引き出す
ワクワクブリーチ提案
MIYOKO/DaB

Part2
ブリーチエンジョイ客のための
ベースづくり&デザイン案
高木貴雄/vetica

Part3
〝低温ブリーチ〟で
ダメージレス韓国セクションカラー
みつゆ/iki


【好評連載】
HACOの中身をのぞいたら……Vol.4
伸び悩み突破大作戦 in 名古屋 Vol.5/伊藤 豊(ラポットカンパニー)
黒木流 酸性パーマ大全 Vol.8/黒木利光/CHARLES DESSIN
“マンガで帰ってきた”成功する美容師の絶対法則 指名力 Vol.13/中野友介

  • Contents1

    NEO GOTHIC

    愛知県名古屋市でクリエーション活動に力を入れている照屋寛倖さん。
    自社だけでなく、近隣エリアのクリエーターを集め、自らがカメラを持ち
    クリエーション塾を開くなど、幅広い活動で注目される存在だ。
    今回は自らモデルを染め、切り、撮影まで担当。
    全国のクリエーターたちをけん引する、デザインと世界観をご堪能あれ。

    照屋寛倖/in chelsea

  • Contents2

    2万人エリアで新規100名を呼び込む若手が主役の店づくり

    和歌山県南紀白浜に系列4店舗を展開するINNOSENSE。
    人口2万人エリアながら、月の集客数は100名を超える。
    若者の人口流出が激しいエリアで勝つために、
    若手にチャンスをつくるような仕組みづくりを行っている。
    その仕組みとマインドづくりについてフォーカスをあてた。

    INNOSENSE


  • Contents3

    山と畑に囲まれたサロンin自宅リビング 予約は3カ月待ち?!

    大分県内の山と畑のど真ん中にあるMAISON DE PITICA。
    「こんなところに美容室が・・?」という気持ちになるが、
    一歩足を踏み入れると自宅兼サロンのおしゃれな空間が広がっている。
    2児の母であるオーナーの藤井さんのInstagramには感度の高いデザインがいっぱい。
    COOLな美容師ライフを送る藤井さんのON/OFF両面に迫ります。

    藤井絵美子/MAISON DE PITICA

  • Contents4

    エリアも、美容室の枠も超越したサロン

    埼玉の南浦和駅から徒歩12~15分。
    決して便利とは言えない場所に、1年先まで予約が埋まるサロン、「ichi」はある。
    美容室という枠にとらわれず、「茶寮」でのおもてなしや美容医療クリニックとコラボなど、
    多岐にわたる展開で唯一無二の存在を放つ。
    ぜひ誌面で、美容室を超えた美容室のあり方をチェックしてほしい。

    石井孝治/ichi

  • Contents5

    伸び悩み突破大作戦 in 北海道

    毎年恒例のこの企画も今回から新シーズンに突入。
    2022年は北海道エリアのメンバーで、グループダイナミクスをおこしていく。
    伸び悩みはほぼ誰しもぶつかる壁だ。
    今年のメンバーは自分の壁を越えられるか?! 1年を通して密着していく。

    伊藤 豊

  • Contents6

    [新連載]激バズ! 美容師YouTuberへの道

    今月から新連載がスタート!!
    SNSでの集客が当たり前になってきた中で、YouTuberも飽和状態かと思いきや・・?
    まだまだブルーオーシャンだと語るのは元UUUM所属で美容師YouTuberの先駆け的存在のおのだまーしーさん。
    読者から参加者を募集し、YouTubeで結果を残すためのノウハウをまーしーさんから学んでいく企画。
    今ならまだ遅くない!連載をお楽しみに~!

    おのだまーしー

©KAMISHOBO