KAMISHOBO
KAMISHOBO

Backnumber

月刊BOB 2022年4月号

永く楽しんでもらうための

ブリーチ提案


永く楽しんでもらうための
ブリーチ提案

ハイトーンブームが巻き起こって早数年。リモートワークの定着も後押しして街にはブリーチカラーを楽しむ人が本当に増えました。その背景には技術者たちのさまざまな知見があります。
これをブームで終わらせず、この先も永くブリーチを楽しんでもらうために。飽きさせない提案からダメージレスな施術まで、3つのアプローチを紹介します。


【特集】
永く楽しんでもらうためのブリーチ提案


表紙・巻頭
NATURAL ONE
Sakie Miura、Takeru Urushibara/FLEURI

Part1
「お任せで」を引き出す
ワクワクブリーチ提案
MIYOKO/DaB

Part2
ブリーチエンジョイ客のための
ベースづくり&デザイン案
高木貴雄/vetica

Part3
〝低温ブリーチ〟で
ダメージレス韓国セクションカラー
みつゆ/iki


【好評連載】
HACOの中身をのぞいたら……Vol.4
伸び悩み突破大作戦 in 名古屋 Vol.5/伊藤 豊(ラポットカンパニー)
黒木流 酸性パーマ大全 Vol.8/黒木利光/CHARLES DESSIN
“マンガで帰ってきた”成功する美容師の絶対法則 指名力 Vol.13/中野友介

  • Contents1

    NATURAL ONE


    アーティストやモデルなど、感度の高い顧客が数多く集まるFLEURI。
    性別や年齢、国を問わず幅広いジャンルの顧客一人ひとりの生活にフィットするデザインを常に提案し続けている。
    ヘア=アイデンティティの表現だからこそ、ブリーチはその表現幅を広げてくれる存在。実際のカップルに協力してもらった「ムードのあるデザイン」をぜひ誌面で。

    Sakie Miura、Takeru Urushibara/FLEURI

  • Contents2

    「お任せで」を引き出すワクワクブリーチ提案

    産休を経て、より一層力を蓄えて戻ってきたMIYOKOさん。
    提案は基本「お任せ」が多いからこそ、大切にしているのは
    変化を楽しんでもらうための提案だ。
    始めてブリーチをするモデル・ブリーチを何度もし続けているモデルそれぞれが
    飽きないようなデザイン提案をご覧あれ!

    MIYOKO/DaB

  • Contents3

    ブリーチエンジョイ客のためのベースづくり&デザイン案

    奇抜すぎず、それでひて目を引くカットデザインを得意とする高木貴雄さん。
    ブリーチ客も数多く担当し、新規指名の場合はほとんどがブリーチを希望するそう。
    新規客は当然ながらどんな履歴か詳細まではわからない。見た目以上にダメージがかかっている場合もある。でも、ブリーチも楽しみたい。
    そんなお客のキモチに答えるための、高木流ベースづくりとデザイン提案を深堀しました。

    高木貴雄/vetica

  • Contents4

    〝低温ブリーチ〟でダメージレス 韓国セクションカラー

    自身もかなりの韓国フリークで、本格的な情報を取り入れた提案で集客に成功しているみつゆさん。コントラスト強めのデザインを推しており、豊富な薬剤知識を活かして継続を楽しめるセクションカラーが人気を博している。
    肌がきれいに見える〝白玉効果〟を狙える薬剤選定と考え方は必見!ぜひ詳細は誌面で!

    みつゆ/iki

  • Contents5

    伸び悩み突破大作戦 in 名古屋

    今シーズンの最終回。
    コロナ禍に入ってからは2回目となるが、12月に最高記録を更新できたのか?そして記録を塗り替えた人がやっていたこととは?
    12月に限らず、今の自分から成長したいすべてのスタイリストが読むべきヒントがここに!

    伊藤 豊

©KAMISHOBO