KAMISHOBO
KAMISHOBO

More fun, More fan!!
“極める”を楽しむ、ファンが増える

日常の“喜怒哀楽”、どんなシーンも彩るヘアスタイルを。
美容師にとって「最高のステージ=サロンワーク」を
極めて、深めて、楽しんだその先に“ファン客”は待っている。

SCROLL
  • HAIR
    Miyachi Keiko, Marico Takaki (macaroni coast)
  • PHOTO
    Susumu Moritaki
    (Makiura Office)
  • STYLING
    Riki Yamada

  • この書籍を購入する
    電子版
  • 月刊BOB 2019年6月号発売中

    時短を価値に

    働き方改革とともに高まる時短推進。1分1秒でもスピーディな施術が生産性を高め、売り上げ向上につながるというのは、誰しもが思い当たるところではないだろうか。これは美容師に限った問題ではない。ヘアサロン利用者にとっても、同じクオリティであれば早い方がいいという意識は年々高まっている。もはや滞在時間に価値はない。プラスメニュー型の高単価競争が激しくなる今だからこそ、時短を価値に変えて生産性アップを。美容師も顧客も幸せになれる、時短の価値づくりを紹介する。

Next Issue

次号予告

次号は、2019年6月1日発売!

Special 1
コスメ元年(仮)

Instagram

#bobstagram_kamishobo

©KAMISHOBO