KAMISHOBO
KAMISHOBO

Next Issue

月刊BOB 2018年4月号 

2018年2月1日発売

自分らしく働くために今、考える 女性美容師の輝き方(仮)

細やかな気配りや感性豊かなヘアデザインは、女性美容師ならではの魅力です。
高齢化によりさらに増えるミセス世代のニーズを考えても、共感力の高い女性美容師が活躍できる優位性は変わらないでしょう。
しかし、女性にはライフスタイルの変化という大きな障壁があります。
仕事を頑張りたいと思う一方で、プライベートとの両立を考えると、「5年後、10年後はどうなっているんだろう?」と、将来に不安を感じる方は多いのではないでしょうか?
そこで次号では、女性美容師たちのさまざまなワークスタイルを紹介。
彼女たちの現状や経験から、先が見えない不安を解消し、自分らしく働きつづけるためのヒントを探ります。

PART1
アンケートでわかった! 女性美容師の実態

PART2
輝くあの人のワークスタイルに密着
野口綾子(AND THE BRICKS)
SAKURA(Cocoon)
越野由祐(HAIR ICI)
松下有希子(ARCHE)
RUMI(Daisy)

PART3
女性美容師の復帰問題を考える

©KAMISHOBO