KAMISHOBO
KAMISHOBO

Next Issue

月刊BOB 2019年7月号 

2019年6月1日発売

コスメ元年(仮)

髪と顔。最も結びつきの強い部位でありながら、これまでメイクやスキンケアを営業種目にできる美容室は限られてきた。しかし近年、その潮目が変わろうとしている。トータルビューティの定着化、女性美容師の活躍、美容室のハブ活用など、要因はさまざまだろう。ただ確実に言えるのは、美容師がプロフェッショナルである以上、コスメのアドバイスを嫌がる顧客はいないということ。メイクとヘアの両面からデザイン提案できれば信頼関係はより高まり、店販購買率も上がる。高いポテンシャルがありながら、これまで美容室が取りきれていなかったコスメ領域にメスを入れる。

©KAMISHOBO