KAMISHOBO
KAMISHOBO

Current

Order

この書籍を購入する

月刊BOB 2021年4月号

"ウリテク”で特化しよ!

推しメニュー

情報があふれるSNSでは「特化」しないと選ばれない。
お客の主要な美容室選びがInstagramとなっている現在、
メニューづくりが重要になっています。
打ち出すメニューは個人ブランディングともリンクする今、
‟推しメニュー”づくりこそ、必要な戦略です。

ウリによって差別化をはかり、自分の価値を最大化しましょう!

  • Contents1

    #日本一扱いやすくなる付加価値ショート

    ショートヘアに特化している村田勝利さん。
    トリートメントと合わせたカットメニューによって「髪質」にアプローチし、
    誰よりも扱いやすいショートヘアを提案している。
    今回はカット技術も解説。他のショートと何が違うのか、その秘密を探ります。

    村田勝利(nex the salon coall)

  • Contents2

    #艶のばいんばいん酸性ストレート

    薬剤知識が豊富な美容師を中心にじわじわと広まっている「酸性ストレート」。
    今回はCHARLES DESSIN・黒木利光オーナーの愛弟子、ヨシダマヤさんに技術を披露してもらった。
    従来のストレートパーマのように髪に負荷をかけず、バージン毛からハイトーンヘアまで施術できるメニューの全工程をご紹介!

    ヨシダマヤ(CHARLES DESSIN)

  • Contents3

    #MINX流美髪トリートメント

    昨年新しく導入した2つのトリートメントメニューの提案で、売上げや客単価が大きく伸長したMINXの盛山大地さん、吉田孝弘さん。コロナ禍の中でも顧客にケアの大切さを伝え、実際に数字につなげた二人の進め方・施術の流れについてご紹介します。

    盛山大地(MINX 青山店)
    吉田孝弘(MINX 銀座二丁目店)

  • Contents4

    #韓国風上質くびれロング

    年間指名総売上2年連続1位、年間店販総売上1位を誇るSHIMA銀座店店長 青木佑樹さん。
    ウリにしているのは韓国風の大きなくびれの入ったカットと上質な色味のヘアカラー。2.2万人いるInstagramの分析とカットのウリについて詳しく紹介します。

    青木佑樹(SHIMA)

  • Contents5

    [ミニコラム]CBDオイル

    最近、よく耳にする「CBD」。大麻草やヘンプの茎から抽出された天然成分をオイルで希釈したもので、抗炎症作用・リラックス効果などが期待されている。
    そのCBDを使ったヘッドスパを編集部が実際に体験。癒しの効果のほどはぜひ誌面でチェック!

    下村亨太(Terminal #10)

  • Contents6

    [新連載]齋藤正太のモテ男児プロデュースプロジェクト!始動

    instagramのフォロワー18.6万人を擁する齋藤正太さん。
    10代~70代まで、数多くの男性をモテ男子に変身させてきた。
    そんな齋藤さんがプロデュースし、毎号男性をモテモテに返信させる連載がスタートします。
    詳細はぜひ誌面で!

    齋藤正太(syn)

  • Contents7

    [新連載]カラー履歴複雑時代の iLe流ブリーチ特化メソッド Vol.0

    ブリーチ技術を武器に、多くの顧客から支持を得ているiLeの酒井元樹さんと西村涼さん。
    ツヤ感のあるハイトーンが得意な酒井さんと、難しい履歴のお直し&バレイヤージュを得意とする西村さんの技術を、余すところなく紹介していく連載が始まります。
    Vol.0は2人の対談。今求められているブリーチ技術とは?この対談を読んで、次号からの連載に備えてみてください★

    酒井元樹、西村 涼(iLe)

©KAMISHOBO