KAMISHOBO
KAMISHOBO

Current

Order

この書籍を購入する

月刊BOB 2019年11月号

今日からできる バレイヤージュの超基本

ブリーチテクニックの進化にインスタ映え効果が相まって、注目を集めているバレイヤージュ。
「箒で掃く」という意味のフランス語であるこの技術は、感覚に頼る部分が大きく、習得が難しいとも言われてきました。
そこで今回は基本理論をわかりやすく整理。
パネルの入れ方や塗布方法など「今日からできる」をキーワードに、バレイヤージュに必要な技術を紹介します。

  • Contents1

    Balai á la mode

    "ほうきで掃く"を意味するbalayage をヘアスタイルに冠した遊び心。
    なんでも可愛いと思ってしまう女性の自由な心。
    何にもとらわれない、今この瞬間だけのスタイルをつくるここだけのレシピ。
    おしゃれ(á la mode) な掃き方。

    小林知弘、篠田佳奈(kakimoto arms)

  • Contents2

    2つの型でこれだけできる! 日本人のためのバレイヤージュ・ベーシック

    光と影のなめらかなコントラストが美しいバレイヤージュ。
    お客のニーズが高まる一方、これといったベーシックがなく
    難しさを感じている美容師も少なくないはず。
    そこでkakimoto arms が技術をイチから整理し
    “日本人のためのバレイヤージュ” のベースを開発しました。
    基本2型を覚えるだけだから、
    初めてでも、高いクオリティのバレイヤージュがつくれます!

    岩上晴美、堤田大介(kakimoto arms)

  • Contents3

    デビュー即売れっ子サロンの 超実践型バレイヤージュ

    “20代で絶対売れる”
    気鋭のサロンの人気スタイリストが、
    数多のバレイヤージュスタイルをつくった中で
    削ぎ落して完成させたベーシック。
    超インスタントで超かわいい
    お客のココロの芯を食う決定版!

    中村雄樹、白土 諒、松永優哉(ALIVE)

  • Contents4

    バレイヤージュのための ブリーチコントロール

    時間とOX 濃度をコントロールできれば、
    バレイヤージュのベースづくりは完璧!

    佐藤スナオ(MINX)

  • Contents5

    バズらせ バレイヤージュスタイル

    実際にお客を多く呼んだスタイルを再現。
    集客できるには理由がある。

    桑原大貴(ALBUM)
    服部大起(ACQUA)

  • Contents6

    10万円のセミナーが常時売り切れる ”バレイヤージュ技術の伝道師“

    世界各地でバレイヤージュの技術セミナーを展開する
    Balayage Boot Camp(バレイヤージュブートキャンプ)。
    創設者のリサ・ウォーカー氏に、技術開発の秘訣を聞く。

    LISA WALKER

  • Contents7

    【新連載】 「2×3」でマスターする カットベーシック

    たくさんのデザインを覚えても
    お客に当てはめてカットすると何かしっくりこない。
    そんな悩みを解決するのは
    シンプルにカットを理解できる
    「2×3」の新・カットベーシック

    ATSUTOSHI(GARTE)

  • Contents8

    【新連載】 ファクトフルネス・ヘアカラー

    薬剤が進化し、常識が変わり、お客のカラー履歴は複雑化していくが、
    ヘアカラーがベースとオンカラーの組み合わせであることは変わらない。
    感覚的な色づくりを乗り越え、剤とベースの事実(ファクト)を基に
    発色を正しく読み解く習慣を身につけよう。
    これがブリーチが当然になった令和時代のスタンダードだ。

    盛 隆行、MIYOKO、齋藤 剛、樗木佑太(DaB)

©KAMISHOBO