KAMISHOBO
KAMISHOBO

Current

Order

この書籍を購入する

月刊BOB 2020年12月号

NEXT TREND

激動★2021年

コロナ禍を機に人々の生活が大きく変わった2020年。
リアルな場に集まることができず、zoomでの打ち合わせやマスク着用が日常となり、透明なパネル越しに会話をすることが当たり前に。
そんなこれまでの日常が変わった今、ヘアトレンドも大きく変わるはず。
2021年に提案すべきヘアを、トレンドワードとともに紹介します!

  • Contents1

    激動!!2021年

    2020~2021年に注目すべきキーワードと、それに紐づいたヘアデザインの提案を21トピックに分けてご紹介。

    登場美容師は以下のとおり(※登場順、敬称略)。

    久保田夢美、佐野圭佑(Lond)
    高田玲奈(meuvle)
    金丸佳右(air)
    才田とおる(いつくし)
    浜本忠勝(whyte)
    kazu(carnival)
    砂原由弥(UMiTOS)
    京極 琉(Salon Ryu)
    Takeru Urushibara(FLEURI)
    Momo(lora.garden)
    KOMAKI(GARDEAN)
    サトーマリ(siika)
    清川頌子(SHIMA)
    齋藤正太(syn)
    加藤龍矢(siika)
    西村 涼(iLe)
    石原治和、尾崎敦子(imaii)
    成田堅太郎(N)
    河原木佑弥(DaB)
    赤松美和(VeLO)
    永江浩之(DADA CuBIC)

  • Contents2

    ワンマイルヘアでおうちかわいいもzoom映えも最強

    zoom会議、zoom飲み、などリモートワークになってからオンラインで事足りるようになってしまった。それに伴い、ヘアも気合が入ったものより、ラクでかわいい「ワンマイルヘア」の需要が高まりつつある。ラフすぎず画面越しにも″映える”、そんないいところどりのヘアの提案を高田玲奈さんにお願いした。

    高田玲奈(meuvle)

  • Contents3

    自給自足が最強⁉ サステナ実践野良着ヘア

    「サステナブル」という言葉を聞くようになって久しいが、特に今年のアンケート結果でも頻出だったのがこの言葉だ。髪という素材を毎日目にする美容師にとって、口に入れるものや体に触れるものへの意識も高いはず。自ら田んぼを耕しているUMiTOS砂原さんのサステナヘアは、衣装にもこだわりがたっぷり。

    砂原由弥(UMiTOS)

  • Contents4

    ワンホン風で中華美女になれる#藍灰カラー

    韓国トレンドに次いで注目を集めているのが中国トレンド。IT化の進む中国では「ワンホン」と呼ばれるインフルエンサーがトレンドをけん引しているのだが、ワンホン風の特徴を詰め込んだヘアスタイルをSHIMAの清川さんに提案してもらった。

    清川頌子(SHIMA)

  • Contents5

    落ちたキブンも根元も上向きに!巻かないパーマ プリカールでアゲ★

    韓国発信の根元にアプローチするパーマ「プリカール」がじわじわとブームになっている。根元を立ち上げるので小顔効果もあり、ねこっ毛の方やエイジング毛でボリュームが欲しい方にもおすすめ。siikaの加藤龍矢さん紹介、新感覚パーマをご覧あれ。

    加藤龍矢(siika)

  • Contents6

    美容師200人が目撃! 2021年のトレンドパパラッチ!

    毎年恒例の年末美容師アンケート。今回は編集部視点でまとめた16のキーワードをご紹介。派手髪、マスクメイク、ヒト幹細胞、ソロキャンプ、中国カルチャー、脱プラスチック、シナジーサロン・・・など注目のキーワードを深掘りしています!要チェック!

  • Contents7

    【連載】ぼくたち・私たちのタイパストーリー 第2回目

    隔月連載の第2回目となる今回は、3人の9月時点での取り組みと、年末に向けての仕込みの様子を取材。タイパを意識しながら歓喜の12月を迎えるべく、準備にいそしんでいる。

    中村光太(ungrid)
    中嶋亜美(powder hair)
    石垣友亜(FLEX LION)

©KAMISHOBO