KAMISHOBO
KAMISHOBO

Current

月刊BOB 2021年8月号

月刊BOB 2021年8月号

違いは再現性にアリ

新本格 韓国ヘアの技術帖

第四次韓国ブームの今、「韓国風ヘア」はもはやトレンドではなく定番化しつつある。
そのバリエーションも、以前に比べてテイストも世代も超えて多岐にわたるようになった。
今回は、サロンの主力メニューである「韓国風」を改めて技術・再現性にフォーカスをあててまとめる。
これまで「なんとなく韓国風」につくっていたあなたも、技術をしっかり落とし込んで、がっちりリピートにつなげよう。


表紙・巻頭
青木佑樹/SHIMA

  • Contents1

    韓国カルチャーはこうして日本に浸透した!

    第4次と言われる韓国ブームですが、その起源は?ブームの火付け役とは?
    これまでの流れをカルチャーとともに紐解きます。

  • Contents2

    韓国6大王道スタイル&8大注目ヘアキーワード

    韓国ハーフ美容師・うちやまひかるさんがキャッチする
    王道のスタイルと、「これから来そう!」というヘ韓国アキーワードをご紹介。
    ハングルのハッシュタグ件数も明記しているので、
    SNSの発信にもぜひ生かしてみてください。

    うちやまひかる/AFLOAT

  • Contents3

    なんでこんなに巻きやすいの? 運命の韓国風レイヤー

    韓国風≒レイヤーと言っても過言ではない。
    しかし、入れ方や場所を理解していないと、再現性がなくお客の離職にもつながりかねない。
    韓国風レイヤーを理論化した浅沼さんの技術解説で、お客をつかんで離さない運命的なレイヤーを手に入れよう。

    浅沼雄元/Violet

  • Contents4

    顔周りにエモさが増す #ハッシュカット のつくり方

    韓国の感度の高い芸能人、モデルが注目しているのが「ハッシュカット」というヘアデザイン。
    韓国風ウルフヘアだが、日本風ウルフよりも顔周りを重めにザクザク感を出すのがポイントだ。
    パーマとの組み合わせも◎なので、カットだけでも、飽きたらパーマを加えても楽しめる。ぜひ紙面でチェック!

    郡山憂樹/siika

  • Contents5

    コテ巻き卒業宣言! あの子の女神髪、パーマなの!?

    パーマ先進サロン・apishのmayuさんが提案するのは、
    毎日コテで巻かなくても韓国風に仕上がるパーマデザイン。
    コテを使うのが面倒…苦手…という韓国好き女子のニーズをがっつりキャッチしたデザインを、誌面で詳しく紹介してます!

    mayu/apish

  • Contents6

    韓国発サロンが予測 恋と最新ヘアはいつも突然に…

    韓国人ヘアメイクアーティストのゴニさんが主宰するGUNHEE TOKYTO。
    韓国の最新トレンドを東京で発信している3名のスタイリストが
    それぞれ「次にくる」トレンドヘアを提案。
    メンズカットも網羅しています。ぜひ紙面でご覧ください★

    hanna、sua、suho/GUNHEE TOKYO

  • Contents7

    私たち韓国ペン!

    韓国好き美容師たち20人が今注目する韓国のトレンド、カルチャー、インフルエンサー、韓国の美容師、ヘア技術など、「今気になるもの」を集めました。
    みんなどこから情報をキャッチしているのか、大注目の内容です。

©KAMISHOBO