KAMISHOBO
KAMISHOBO

Backnumber

月刊NEXT LEADER 2020年8月号

コロナで美容室はこう変わる

徐々に客足が戻り始めた向きがある美容室。
第2波への備えもあり決して楽観視はできないが、あまりネガティブに考えていても仕方がない。
“新しい生活様式”という言葉に象徴されるように、サロンを取り巻く環境は今回のコロナ禍を経てどのように変わっていくのだろうか? 
withコロナ時代の衛生管理、店販、カウンセリング、オンライン採用まで。
数年先に常識となっているかもしれない美容室の未来を予測する。

****************************
緊急対応! 
3カ月限定 Kindle版『月刊NEXT LEADER』発刊のお知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、美容室経営が苦境に立たされています。
店長、幹部、経営者を対象としたサロン会員専門誌『月刊NEXT LEADER』では、そんな皆さんを応援するために、助成金の種類や申請方法をはじめとしたコロナ対策を6月号(5月1日発売)から8月号(7月1日発売)まで3号連続(予定)で特集します。
そして、この3号に限り皆さんがスマホ等でご覧いただけるよう電子書籍化をいたします。会員サロンの方でなくても特別にご覧になれます。どうぞサロン経営を維持するためにお役立てください。

※『月刊NEXT LEADER』は会員専門誌です。印刷版の『月刊NEXT LEADER』の購読には会員登録が必要です。入会金20,000円(税別/法人会員)、年会費、更新料はいっさいありません。すでに経営者が入会されている会員サロンのスタッフは、いつでもご購読できます。
URLは下記の通り
▼月刊NEXT LEADER 2020年6月号
https://amzn.to/3dK12KP
▼月刊NEXT LEADER 2020年7月号
https://amzn.to/2UQqV4C
*****************************


特集
コロナで美容室はこう変わる

INTRODUCTION
新しい生活様式、新しい美容室

KEYWORD 1
“リスク0%”をめざす衛生管理
COLORS JAPAN(石川県野々市市)

KEYWORD 2
箱ビジネスからの脱却
GOALD(東京・渋谷)

KEYWORD 3
習慣としての店販
GARO(埼玉県さいたま市)

KEYWORD 4
オンラインカウンセリング
i-dee(鳥取県鳥取市)

KEYWORD 5
採用のオンライン化
ケンジグループ(神奈川県藤沢市)

INTERVIEW
コロナをきっかけに業態変革を加速させる
岩田卓郎(株式会社 エアーエンターテイメント 代表取締役社長)

第2特集
エシカルな店販がサロンを持続可能(サステナブル)にする

【連載】
組織を動かす言葉の力 第5回
本多義久(KENJE)

伊藤 豊のイキイキ店長講座
伊藤 豊/ラポットカンパニー

  • Contents1

    新しい生活様式を見据えた美容室「変化」のキーワード

    コロナ禍を経て、衛生への意識、お金や時間の使い方、人とのコミュニケーションの取り方などが一変した。
    政府が提唱する感染予防対策を前提とした「新しい生活様式」への変容も求められる中、これにともなう価値観の変化はアフターコロナも継続し元に戻ることはないだろうという見方が強いという。
    美容室でのサービスはどう変わっていかねばならないのか、サービスや働き方などのさまざまなキーワードから、街の景色・美容室のあり方の変化を俯瞰する。

  • Contents2

    業態変革、オペレーションの改善…… 全国サロンの「変化」の道程

    INTRODUCTIONの考察から、5つのキーワードにフィーチャーし、先進サロンの取り組みをいち早くキャッチアップ。

    ・衛生管理
    ・ビジネスモデルの進化
    ・店販
    ・カウンセリング
    ・採用活動

    コロナショックへの対策、処置、それに伴う変化や収穫をリポートする。

  • Contents3

    ECから医療との連携の可能性まで、アフターコロナの可能性を語る

    アフターコロナ展望のしめくくりは、美容室だけでなくエステやネイルサロンなどを東京を中心に全国に展開する(株)エアーエンターテイメント 代表取締役社長 岩田卓郎氏にインタビュー。
    新型コロナ対策を通して感じたビジネスモデルの変化と、今後の課題について語ってもらった。
    同氏は行政と美容専門学校・サロンをつなぐことを目的とした一般社団法人 日本美容サロン業議会(JABS)の副理事長でもある。
    少子高齢化・人口減少時代に向けて、美容業の既存のビジネスモデルから医療・健康分野にマーケットの可能性を見出していた同団体。その業態変革が、アフターコロナの中でどう進んでいくのか。今見据えている景色を聞いた。

  • Contents4

    人にやさしく、環境への配慮を 品質から製造工程までこだわりの商品がずらり

    最近さまざまなメディアでよく耳にする「SDGs」「サステナビリティ」といったキーワード。
    環境や社会に対する意識が高まっている中、美容室の店販にも新たな選択基準が生まれた。
    自分のためだけでなく、他者や次世代につながる商材を選ぶことで、あなたのサロンが、ひいては地球環境が持続可能になる。

    そんな哲学の元に開発されたメーカー各社の商品や考え方と合わせて、新たなニーズ・選択基準を紹介する。

©KAMISHOBO