KAMISHOBO
KAMISHOBO

Current

月刊NEXT LEADER 2020年2月号

月刊NEXT LEADER 2020年2月号

2020年代の経営キーワード

オリンピックイヤーとして華々しくスタートする2020年。その一方、オリンピック後の経済をどう見るのか、人手不足に対しどのように対策していくのか、生産性をどのように高めていくのかなど課題は山積している。2020年代を先読みできるネクストリーダーのための、未来予測をここに。


特集
2020年代の経営キーワード


Introduction
10年後、勝ち組サロンになるために

Keyword1
M&A
La Bonheur(東京都渋谷区)


Keyword2
親族外事業承継
ZAZA(愛知県一宮市)

Keyword3
インボイス制度
なかしま税務労務事務所(愛知県名古屋市)

Keyword4
メンズコスメ
イケメン製作所(東京都中央区)

Keyword5
自動化
JurerBelle(愛知県名古屋市)

Keyword6
SDGs
TWIGGY.(東京都渋谷区)

Keyword7
サブスクリプション
:ideal(大阪府大阪市)

Special Report
江戸時代からつづく
老舗サロンが継いできたもの
アクイールグループ(新潟県見附市)




【連載】

伊藤 豊のイキイキ店長講座
伊藤 豊/ラポットカンパニー

NLキャッチ
・美容師の声を国へ!
・ハサミを携えた5人のサムライが立ち上がる


  • Contents1

    10年後、勝ち組サロンになるために

    ついに突入する2020年代。2025年には高齢化率(65歳以上)が30%にまで伸長、2029年には生産年齢人口が7000万人を下回ると見込まれている。働き手が少なくなる中での労働力の確保、生産性の向上など、勝ち組になるためのキーワードをおさえておこう。

  • Contents2

    M&A

    近年、美容室でも増加しているM&A。埼玉県春日部市を中心にサロンを展開する(株)L・B・Gが(株)ヤマノホールディングスに52%の株式を売却し、同グループの連結子会社となった。同社がM&A行った理由は「成長戦略の一つ」だと語るのは鈴木宏幸社長。M&Aの一般的な流れや、メリットについて紹介している。

  • Contents3

    親族外事業承継

    20年以上前の事業承継では、親族外は7%ほどだったのに対し、過去10年内は40%ほどに伸長。しかし、親族以外の承継の際にネックとなる課題は多く、経営者の個人保証などの「お金」にまつわる課題は山積している。その中で愛知県一宮市のZAZAグループでは片桐正明会長から則武佳樹社長への「親族外承継」を行っている。一問一答を通し、承継のプロセスや成功ポイントについて深掘りしていく。

  • Contents4

    インボイス制度

    2023年からインボイス制度が本格実施される。業務委託モデルに関わる税制制度だが、業界の流れとして知っておきたいところだ。インボイスのない美容師にサロンが業務を委託すると、美容室から税務署に収める納税額が増える。制度導入による影響・導入後のシュミレーションも合わせて詳解しているので、導入までによく確認しておこう。

  • Contents5

    メンズコスメ

    近年盛り上がっているメンズコスメ市場。その流れも後押しし、東京・銀座にあるイケメン製作所は毎月約2000名もの顧客を集めている。メンズメイクのメニューを選ぶ客が最も多く、客単価は7100円ほど。さらにメイクと眉毛デザインなどのクロスメニュー比率も高く、男性客の美意識を牽引するサロンとしてぜひチェックしていただきたい。

©KAMISHOBO