KAMISHOBO
KAMISHOBO

Current

月刊NEXT LEADER 2017年11月号

月刊NEXT LEADER 2017年11月号

問題解決力

組織を運営していくうえで必ずぶつかる様々な問題。
その原因を分析し、問題に対処し、再発を防止することで、
組織はますます強靭になっていきます。

次から次へと降りかかってくる問題を成長のチャンスととらえ、
解決していく能力は、これからのリーダーに欠かせない資質。
その鍛え方や発揮の実例を探っていきます


特集
問題解決力

Introduction [マインド編]
問題が起きやすい店、起きにくい店
監修◎伊藤 豊(ラポットカンパニー)

Introduction[ロジック編]
問題解決力を鍛える
ロジカルシンキング超入門
監修◎富成将矢((株)船井総合研究所)

Case1
会社と個人の未来を「見える化」
apish(東京都港区)

Case2
みんなが主役の問題カイゼン力
VARIE GROUP(北海道札幌市)

Case3
納得するまで議論する「対話力」で高みをめざす
Crede Group(広島県広島市)

Case4
「問題」を「課題」に置き換える
ARCHE(大阪府大阪市)

SEMINAR REPORT
問題解決力は参謀力に宿る


Special Report
独立から2店舗目を目指すサロン成長戦略会議 出版記念TALK LIVE

【連載】
伊藤 豊のイキイキ店長講座
伊藤 豊/ラポットカンパニー

脱力経営でいいんです
「働きたくなる美容室はこうつくる」
第5回
鈴木和敏/kamiken.

  • Contents1

    問題解決力を鍛える
    ロジカルシンキング超入門

    問題を解決するには、真の原因を突き止め、対処すること。
    問題の真因をさぐり、対応策を導くためのツール、フレームワークを紹介。
    ロジカルシンキングの基礎を伝授します。

  • Contents2

    会社と個人の将来を見える化

    青原から郊外へ。
    ブランドサロンのイメージを保ちながら拡大していったアピッシュの成長は、
    問題解決の繰り返しの歴史でもありました。

  • Contents3

    納得するまで議論する「対話力」で高みをめざす

    創業者から血縁のない従業員に事業承継されたCrede Group.
    とことん話し合う対話を繰り返すことで
    さまざまな問題を解決しながら創業者のイズムを受け継いできました。

  • Contents4

    みんなが主役の問題カイゼン力

    三代目社長がボトムアップ型に変えた組織を長く勤める幹部が支えるVARIE。
    離職率を劇的に減らし、カルテ枚数を増加させた「カイゼン力」に迫りました。

  • Contents5

    「問題」は「課題」と言い換える

    問題はネガティブなものではない。成長につながるヒントである。
    スタッフの大量離職という問題を、組織力の強化や成長につなげた
    大阪市のARCHEの取り組みを紹介。

©KAMISHOBO