KAMISHOBO
KAMISHOBO

Current

月刊NEXT LEADER 2017年4月号

月刊NEXT LEADER 2017年4月号

人材定着

人材産業である美容室は、
スタッフの定着率と売り上げが
比例する運命にある。
成長サロンとは、
スタッフを失わないサロンのこと。
人を残してサロンを発展させる
リーダーの務めを詳しく。

―特集―
■Introduction1
人が辞める前に経営者が考えるべきこと
監修◎伊藤 豊(ラポットカンパニー)
■Introduction2
アンケートで見る新人の傾向と離職対策
監修◎佐久間寿美江(研修屋)
■Special Report
十人十色を認めるスタッフ定着の仕組み
Lee(大阪府大阪市)
■Case1
安心のタネをまき、女性スタッフの花が咲く
花やの前の美容室(山梨県甲府市)
■Case2
40歳を超えて給与歩合が上がるサロン
kamiken.(福島県福島市)
■Case3
デビュー直後に数字がつくれる! こんなサロン、辞めるわけない
bico(北海道札幌市)

  • Contents1

    人が辞める前に経営者が考えるべきこと

    スタッフの退職は、経営者や幹部の「伸び悩み」に原因が。
    役職によって変わる「目標」意識から、現場で使える面談シートまで。
    よき職場づくりの秘けつを、ラポットカンパニーの伊藤 豊氏が解説します。

  • Contents2

    アンケートで見る新人の傾向と離職対策

    新人の1年定着は、人材育成に立ちはだかる大きな壁。
    美容学校とサロンの関係者へのアンケートから導き出した「2017年新人のタイプ」と、定着をうながすノウハウを美容業界の研修講師、佐久間寿美江氏が詳解。

  • Contents3

    安心のタネをまき、女性スタッフの花が咲く

    女性が多い業界だから、女性にやさしい働き方を。
    山梨県を中心に9店舗を展開する花やの前の美容室は、
    ここ7年で女性スタッフの定着に向けた改革をつづけている。「定着」という花のもとになる、安心のタネとは。

  • Contents4

    伊藤 豊のイキイキ店長講座

    新年度1回目のテーマは、著者の代名詞でもある「利他の心」について。
    今、店長・幹部に求められるマネジメントスキルには、心の育成が必須。
    美容師が技術以前に備えるべきマインドについて、深く掘り下げます。

  • Contents5

    サロン執事のお困りごとはなんですか?

    業界初! サロン執事が読者のお悩みに応える本連載。
    第4回目はずばり「出店」の悩みについて。
    出店のタイミング、店長候補が持つべき力、人材の振り分けなど、2回に分けて具体的にシミュレーションします。

©KAMISHOBO